バットマン ビークルコレクション 集めた。

今、缶コーヒーのサントリー ボスにコンビニ限定でバットマンのビークルコレクションが付いてるんですが、かなりカッコよくて、結局ほとんど集めてしまいました。ディフォルメされたチョロQタイプと一回り大きいリアルタイプがあるんですが、後者は材質も含めてかなり凝っていて、本気で机に飾っておきたい感じです。バットモービルの遷移も楽しめるし。

やっぱり初代バットモービルの流れるようなフォルムが一番美しいですね。バットマン・フォーエバー、Mr.フリーズの逆襲のバットモービルはちょっとごてごてしすぎていてクドイです。映画も楽しいっちゃ楽しいけどうざかったし(笑)。デザインはいまいちでもモデルの再現度は高く、ホイールのアイコンや、ボディ底面もちゃんとそれぞれ違っています。

バットマン・ビギンズから登場したタンブラーはもはやバットモービルの形をしてませんが、これはこれでアリっすね。ビギンズからのゴッサムシティはかなりリアルなので、あの映画の中で初代バットモービルみたいな車が出てきてもおそらく違和感が。

チョロQタイプは10種類もあって、バットモービルはもちろん、変形したバージョンやバットウィング、バットボートなんかもあります。バットウィングとかはあんまり興味ないので、バットモービルだけ集めました。上の写真はバットマン、バットマン・リターンズに登場する初代バットモービルで、アンモナイトのごとくプロテクターで全身を覆うプロテクションモードと、両側のカウル部分を大胆に取り外したバットミサイルモードです。ずんぐりむっくりでかわいい。
もう映画を見たのはずいぶん昔で忘れてしまいましたが、バットミサイルモードってビルの隙間を通るためだけに登場したのでなんだか無駄な機能だなあと思った記憶があります。

こちらはバットマン・ビギンズとダークナイトのタンブラーと、「黒はあるかい?」のシーンで登場するオリジナルカラーのタンブラーです。もともと軍用で橋をかけるための乗り物らしいので、迷彩塗装になってますが、タンブラーは真っ黒より迷彩塗装の方が似合いますね。

コーヒーばっかり飲み過ぎてちょっとお腹壊しました……
でも影響されまくってバットマン・ビギンズ、ダークナイトと立て続けに見た挙句、PS3の「アーカムアサイラム」をポチってしまいました。

1件のコメント

  1. いいなー 欲しかったけど気づくの遅かったから買えなかったよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありませんし、空欄で大丈夫です。っていうかコメント以外空欄で良いです。気軽にコメントして下さい。
Email won't be published. Or you can leave it blank. I mean you can leave everything blank but comment. Feel free to leave a comment, thanks.