【はじめての自分のサークル】技術書典4 参加してきました!

TL;DR

  • 技術書典にサークル参加した(初めての同人誌即売会サークル参加)
  • 「軸のブレない時雨ちゃん」と、キーキャッピーちゃん、キーキャップなどを頒布。頒布物が多いと準備が大変。
  • とにかくすごい混雑。混雑がずっと続く。会場狭い。
  • たくさんの方が来てくださって嬉しかった。軸のブレない時雨ちゃん完売!
  • どっと疲れたけど楽しかった。また出たいけど技術書が無いから出れない!

技術書典4 romly.com 設営完了
去る4/22、話題の#技術書典にサークルとして参加してきました!
昨年の冬コミC93で「軸のブレない時雨ちゃん」という艦これ時雨ちゃんによるキーボード入門本を書いたのですが、これひょっとすると技術書なのでは…? ということでサークル参加申請したところ、ありがたいことに当選、サークル参加となりました!

はじめての自分のサークル

これまではコミケ、砲雷撃戦そして時雨オンリーと、たまもち屋さんのスペースで時雨沼の方をキーボード沼に引きずり込もうとしてきましたが、今回は技術書としての参加なので自分のサークルを作りました。勢いで申込んだのでサークル名とか全然考えてなくて、ブログのURLそのまま「romly.comろむりーどっとこむ」です。

即売会にサークルとして申し込むのは初めてでしたが、そこは技術者が主催する技術書典。申し込みからスペース代の支払いまで全てオンラインで恙無つつがなく進みました。開催も4回目となり効率化が進んでいるようで、サークル通行証もオンラインでQRコードになっていて、売り子さんの分もメールアドレスで割り当て可能(すごい)。案内も全てオンラインのみ、紙の書類は完全に排除されています。さらには会場内でQRコードを読み取るだけで決済可能な「かんたん後払い」もあります。コミケとはまるで規模が違うため比較することは出来ませんが、技術を名乗るだけあるなぁという感じでした。

頒布物が多い…

申込んだ当時は「軸のブレない時雨ちゃん」だけ頒布するつもりだったのですが、その後キーキャッピーちゃんとかオリジナルキーキャップとか色々出来たので、キーボードグッズとしてまとめて頒布することにしました。最終的に頒布物がすごいことになってしまい、かんたん後払い用のQRコードを用意するのが大変でした。便利な半面、頒布物の種類が多いとQRコードの面積も馬鹿にならないですね。
頒布物毎にQRコードが印刷された小さなカードを用意しましたが、「かんたん後払いで払います」と言われてから出せば良いので、リングノートにまとめておいた方が便利だったかもしれません。ちなみに、事前に情報を入力しておいた頒布物は、QRコードと写真(!)まで含んだ値札カードが運営の方で用意されていました。

当日、会場入り

さて当日は快晴、真夏日となりました。なんと技術書典は今回4回目にして初めての晴れだそうです。なんて運の無い… 一方、会場は吹き抜けで壁は二面がガラス張り。壁際に配置されたサークルは陽が当たって辛そうでした。

サークルスペースの設営は、自宅で同じサイズの机を使った予行演習のおかげでバッチリ。たまもちこさんにもお手伝いに来てもらったので、余裕を持って準備を終えることが出来ました。

技術書典4、スタート

開場を迎えるとこれがとんでもない人でして… 整理券が導入されていて、入るまではとてもスムーズだったらしいのですが、中は大変な混雑。即売会って午前中にわーってなって昼過ぎには落ち着いてまったりだと思ってたんですが、技術書典はコミケのピーク状態が延々続く… 15時を過ぎてもずっと混んでいて、満員電車のような状態がずっと続くんですね。流石にこれは開場狭すぎと思いました。大盛況ならなんでも良いってもんでもないなと… 初めての晴れというのもあると思いますが、開催毎に来場者数も増えているようですし、もう次はあの開場では無理と思いました。大田区PiOでも大混雑なレベルだと思います。

たくさん来てくれた!

そんな混雑の中、わざわざスペースに来ていただいて本当に有難うございました。BLEセパレートキーボードを作ってらっしゃるGuri-Techさんと、Ergo42でお馴染みたのしい人生さんの自作キーボードサークルの並びに配置されたので、自作キーボード目当てに来られた方がついでに見ていってくださって嬉しかったです。自作キーボードは作ってなかったので御眼鏡おめがねに叶うものは提供できなかったかもしれませんが、「フフ、キーボードの妖精って(笑)」という小さな笑いは提供できたと思いますし、2階建てキーキャップや自作キーキャップを多くの方が触ってくださって大変満足です☺

軸のブレない時雨ちゃんも見事完売いたしました! と言うか、完売後も目当てに来ていただいた方がいたみたいで本当申し訳ないです。もう在庫売り切ってしまったので、増刷します… 第三刷。ありがたやありがたや…

自作キーボードサークルの方がためになるお話をしている横で、「キーキャッピーちゃん可愛いですー」しか言えず、ぎじゅつりょくがないのに技術書典に出ている(落選も多く出ていると聞く)自分は何なん… と申し訳ない気持ちにもなりましたが、多くの方がキーキャッピーちゃんを可愛いと言ってくださり、そして実際に買ってくださったのは本当に嬉しい限りです。頭をカチカチすればするほど幸せを運んでくれるハズですので、カチカチしまくっていただければ😆

オリジナルキーキャップも実際に触ってもらえる初めての機会だったので、気持ちいいと言って実際に買って使ってくださる方がいたのは本当に嬉しいし、励みになりました。Shapewaysで販売はしているものの、キーキャップなんて触ってみないとわからないですもんね。展示する機会は大事だなぁと思いました。

終わったー

ずっと混んでいたという印象ですが、お子様連れがちらほらいるのも驚きました。手を離せないくらいの小さなお子様とか、ベビーカーで来場されるというのはコミケとは違いますよね。しかしあの混雑で迷子が出ないというのは奇跡ですし、ベビーカーもかなり厳しかったのではと思います。やはり広い会場が望まれます。
会場の狭さ以外は完璧ですね。あれだけの人数、混雑の中大きな混乱もなく無事終了を迎えたのは運営さんのぎじゅつりょくによるところが大きいのでしょう…!

とにかく人が途絶えなかったので、あんまり見て回れませんでしたが、キーボードクラスタの端くれとして、「BLEセパレートキーボードを作ってみた1 ハードウェア編」は手に入れました。もっとも、自分の知識レベルでは何書いてあるかさっぱりわかりません… でも自作キーボードがワイヤレスなんて羨ましいし、雰囲気だけでも味わいたい(笑)
たのしい人生さんはなんとErgo42のキットを売っていたので買ってしまいました。同人誌即売会に来たのにキーボード買っちゃったよ感。

ヘトヘトになりましたが、参加できて本当に良かったです。次の技術書典5があればもちろん参加したいですが、やっぱりメインは技術書だと思うので、キーキャッピーちゃんとキーキャップだけじゃダメですよねぇ。何か本を書けないと参加したくても出来なさそう。ぐぬぬ。

技術書典4 romly.com スペース
お越しいただいた方、そしてお手伝いいただいたたまもちこさん、ありがとうございました!
そして参加された全ての方、お疲れ様でした!

あっ、次は5/6のTokyo Mechanical Keyboard Meetup Vol.4に出ます! 何か喋ります! 人前で喋ったこと無いけど😳

そのあと5/12はデザインフェスタ Vol.47出ます! H-24です! こちらは軸のブレない時雨ちゃんは出せませんが、キーキャッピーちゃんメインで☺
自分で申し込んでおいてハードスケジュール過ぎた… 焦るばかり。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありませんし、空欄で大丈夫です。っていうかコメント以外空欄で良いです。気軽にコメントして下さい。
Email won't be published. Or you can leave it blank. I mean you can leave everything blank but comment. Feel free to leave a comment, thanks.