白い防水Android端末「Motorola Defy+」

Xperia Mini Proでほとんど満足していたんですが、最大のメリットであり最大のデメリットでもあろう「画面の小ささ」にちょっと不満が出てきたので、新しい端末を買いました。

Motorola Defy+

画面が小さいのなんて当然わかってて買いましたし、購入当初はそれによるメリットを十二分に堪能してたんですが、ちょっとWebを見ようとした時、Googleリーダーで記事を読む時、Read it Laterで貯めといたページを読もうとした時(Article Viewなら問題ないんですが、そっちでまともに読めることが稀ですもんね)にどうしてももっと文字が大きければ、画面が大きければと思うようになってしまって、新しい端末を購入することにしました。Xperia Mini Proは内蔵ストレージが少ないため、アプリがもう入らないってのもあります。

さて前置きが長くなりました、購入したのは「Motorola Defy+」です。……なんか微妙な端末ですが、安いし防水だからいいのです。
Motorola 初の耐衝撃・防水・防塵スマートフォン「DEFY」の後継機となる「DEFY+ (Plus)」を正式発表

値段に関しては、購入時、EXPANSYSで26,000円弱でした。本当に欲しいのはもちろんICS搭載のGalaxy Nexusですけど、端末に5万以上出せる経済状況ではないので現状のハイエンドが安くなるまでの繋ぎということで。防水なのもちょっと嬉しい。時々、お風呂にジップロックで端末持ち込んでいじったりするので、防水なら防水に越したことはないなあと。

EXPANSYS
Expansysからの購入はXperia Mini Proについで二回目です。在庫さえあれば中2日程度で届く速さが魅力です。送料は1950円、関税は後から1200円でした。

高透明で液晶
液晶保護フィルムも売ってたので、Defy+用は入手しづらいと思って買いました。わずか380円です。パッケージに普通に「光沢タイプ」と書いてあったので、日本製?と思ったんですが「高透明で液晶」の文字が。絶対日本製じゃない。

USB ACアダプタ
EXPANSYSは必ず日本用のUSB ACアダプタを付けてくれますが、これ地味に200円取られてます。

Motorola Defy+ 化粧箱
Motorola Defy+ 化粧箱
防水であることを意識したかわいい化粧箱。上の部分をスポっと抜いて開けます。中華市場用なんでしょう、中国語が踊っております。全然読めない。

内容物
内容物を全部出すとこんな感じ。本体、電池パック、電池蓋、アダプタ、USBケーブル、イヤホン。アダプタは当然日本では使えないやつ。



触るなってことでしょうか。確かにその部分になんか塗ってあります。本体にもセンサー的な何かがあるので、蓋がちゃんと閉まってるか確認するセンサーかな?なんだろ。



防水端末なので、蓋もスライドでがっちりロックします。ちなみにこの蓋、ものすごく弓なりに反っていて、それをえいやっとロックで抑える形になります。


蓋を開けたところ。Micro SDカード、SIMカード(通常サイズ)は電池を外さないと抜き差しできません。Micro SDカードは2GBのものが付属していましたが、何しろこの端末はアプリ保存領域が1.2GBもあるので、アプリをSDカードに移動する必要がほとんどありません。SDカードは音楽や写真用と割り切れます。





防水端末なので当然、本体のUSBポート、イヤホンジャックはパッキンで覆われています。充電にはちょっと不便だなーと思ったんですが、蝶番にあたる軸がポートから離れているので、Xperia Mini Proのように蓋がじゃまになってUSBケーブルが刺しづらいということはありません。ただし、位置が位置なので、USBケーブルを差したままの開発にはすごく不便です。端末が持ちづらくなります。


起動しました。すごく中華です。


残念ながらUIの言語は中文とEnglishしか選べませんが、More Locale2で日本語対応のアプリは日本語になりますし、FEPはATOKでもGoogle IMEでも入れれば日本語入力も問題ないので、困ることは無いです。


なお、起動直後のAndroid Versionは2.3.4でしたが、すぐにアップデート通知が来て2.3.6になりました。

かれこれ一ヶ月ほどメイン端末として常用し、感じたメリット/デメリットは別の記事にまとめてみます。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありませんし、空欄で大丈夫です。っていうかコメント以外空欄で良いです。気軽にコメントして下さい。
Email won't be published. Or you can leave it blank. I mean you can leave everything blank but comment. Feel free to leave a comment, thanks.