Amazon.co.ukでジャッジ・ドレッドのDVD買ったよ!

ブレードランナー ファイナル・カットのBlu-rayを買ったんですよ。もーその画質にちょー感動して”I’ve watched C-beams”を何回も繰り返し見てるバカです。

ブレードランナーを見るとすぐ思い出すのが「ジャッジ・ドレッド」なんです。世界観が……と言うよりかは未来の雑踏のシーンがそっくりで。やっぱ未来は雨降ってないとダメですよねー(笑

アメコミが原作なので、世界観はけっこうしっかりしてておすすめです。荒廃した未来で、人々は巨大な壁に囲まれた大都市にぎゅうぎゅう詰め。建ち並ぶ高層ビルの上層階は富裕層が住んでてそれこそ天国みたいだけど、地面に近いほど人口密度が上がって犯罪が日常茶飯事。三権分立の三権をすべて有した究極の治安維持部隊、ジャッジたちがこれを対処している、みたいな世界です。

ABC War Robot

ABC War Robot

世界観の表現はもちろん、外連味たっぷりのジャッジの制服(戦闘服?)とか、ABCロボットと呼ばれる、この世界では旧型マシンのデザインとか、見所たっぷり。最近はアバターとかもそうだけど、ちょっと洗練された未来描写が多いので、こういうちょっとレトロで大味なデザインもいいですよ。

あーもー久しぶりにちょー見たい!ってなったんですけど何故かジャッジ・ドレッドのDVDっ入手困難だったりします。廃盤っぽい。オークションでたまに出てるけど、DVD初期に多かった安っぽいCDケースサイズのくせに3000円くらいにはなっちゃうし。

それで思いついて英アマゾンで探したら(ヨーロッパはDVDのリージョンコード同じです)、あったあった、しかもちょー安。3.88euroですよ。一時期よりユーロは高くなってるとは言え、500円くらいじゃん。送料入れて千円以下とか(笑

そっこー買っちゃいました。もちろん日本語は入ってないけど、メイキングとかもあって大満足です。Blu-rayは海外でも出そうもなくて残念ですけどね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。