壊れたKindle DXをAmazon.comに送り返す

なんとか英語で電話して送ってもらった交換品のKindle DXですが、速攻届きました。トラッキングを見る限り、電話中にもう発送されたんじゃ……みたいな時間になってます。

そして30日以内に壊れたKindleを返送しないと交換品分の代金もクレジットカードから引き落とすんでよろしくと電話越しにも脅されたので、慌てて返送手続き。日本のAmazonの様に返送ラベルとか用意してくれてるんですが、国際便だし、UPSだしでちょっと面倒です。

Amazonの用意してくれたmailing labelには、とりあえず発送用のラベルと、さらにインボイスが3枚綴りで印刷できるようになっています。よくわかりませんがインボイス3枚を印刷して記入してUPSへ持っていけということなので、最寄のUPSを調べて持って行きました。UPSなんて使ったことないけど、主要都市にはあるみたいですね。

壊れたKindleを元の箱につめて、UPSの人に「あの、これ……」みたいに渡したら、あっさり「じゃあ送っときます」ぐらいのノリでした。

これだけ?控えとかは?送料は?トラッキングナンバーは?と一瞬にして様々な疑問が浮かんだので聞いてみました。

曰く、宅急便みたいな控え等はないとのこと。じゃあ送った証拠みたいのもないじゃん。不安。

送料はラベルを見る限り着払いになってるみたいです。Amazonからのメールには、送ったあとに送料をメールするように、そうしたらrefundできるから、と書いてあったのでてっきり元払いで後で送料が返金されるもんだと思ってたけど、考えたらそりゃあ着払いか。返品だし。
念のため送料を聞いたら、9800円ですって!プラスサーチャージ2000弱ぐらい。国際便なんて自分で送ったことないから知らなかったけど、高いんですねー。Kindleは送料込みだから気にもとめなかったけど……Kindle 3のWifi版なんてほとんど送料と同じ値段じゃん。

トラッキングナンバーはmailing labelにもう印刷されてました。発送したときに初めて与えられるものじゃないのか。うーん、仕組みを全然知らないからよくわかんない。不安。
ああ、でも宅急便の問い合わせ番号なんて最初から印刷されてますもんね。そうかそうか。

それから、急いで荷造りしたもんだから箱の止めが甘かったかも……不安。これが一番不安。でも壊れたKindleなんか誰も盗まないよな……

まあとにかく壊れたKindleは手元を離れました。早いと中二日ぐらいで届いてしまうらしいです。Amazonから受け取りのメールが来るまでとっても不安です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。