Cherry MXキーホルダー作るよ その3:3Dプリントが届いた!

3Dプリント

前回、DMM.makeに出力依頼した3Dモデルがプリントされて届きました!! 早速写真を見てみて下さい!

DMM.make 3Dプリント到着
丁寧な梱包で届きました! ちょうど一週間ほどかかりました。

DMM.make 3Dプリント梱包
わくわくそわそわ、オブジェが見えてきた! 3Dプリントやってみた方にはわかっていただけると思うのですが、ちょっとこのワクワクは尋常じゃないですよ!

3Dプリント
思ったよりスゴイ! しっかりしている! 既製品みたい!

3Dプリント裏面
造形も、自分が3Dモデルで作ったとおり! 希望通り!まあ、作ったのはキーチェーン一つだけで他3つはThingiverseから持ってきただけですが……

Cherry MXのサイズ間違える
残念ながら、採寸を間違えたようです。Cherry MXキースイッチ入りませんでした…… てへ(笑)
まあでもそれ以外、スイッチホールそのものやストラップホールは全く問題なさそう。

Thingiverseキーキャップ
Thingiverseにあったキーキャップのデータはすごく綺麗に出力されています。ジョイント部分も全く問題なく、キースイッチに取り付けることができました。これはキーキャップの方も自分で作ってみたいぞ……

Thingiverseキーキャップ 積層痕
これが3Dプリントでよく聞く「積層痕」というやつですね。これくらいサンドペーパーかければ全く問題なさそう。

今回出力に使った材質はナイロンです。DMM.makeの中では一番安価に出力できる材質だと思いますが、強度はしっかりしているし、精度もご覧の通り素人目には問題ありません。オーバーウォッチのマークの細い部分がすこし曲がっているかな?くらい。
ちなみに指で触るとザラザラしていて、和三盆に似ています。もっとずっと硬いですが。

というわけで、今回始めて3Dでモデリング→プリントをやってみたのですが、ちょっとこれは尋常じゃなく楽しいです。
無からモノが誕生してしまうというのがすごいことだし、自分の思い通りのものが作れる楽しさ、そしてそのクオリティが手作りとは思えなくらい高く、満足感すごいです。まぁ、手作りとはちょっと違うかもしれませんが、モデリングは必要ですしね!

キーチェーン自体はサイズをちょっと失敗してしまったので、引き続き調整して完成を目指しますが、こうなると他にも作りたいものが出てきました。色々遊んでいきたいと思います!

これまでの「Cherry MXキーホルダー作るよ」はこちらです。
http://romly.com/archives/tag/cherry-mx-keychain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありませんし、空欄で大丈夫です。っていうかコメント以外空欄で良いです。気軽にコメントして下さい。
Email won't be published. Or you can leave it blank. I mean you can leave everything blank but comment. Feel free to leave a comment, thanks.