さよなら、DELL Streak 5

Goodbye, Streak 5.

ちょっと前のことですが、DELLの5インチAndroid端末「DELL Streak 5」がディスコンとなりました。半年ちょいという短い期間ではありますが、メイン端末として使い倒していた自分としてはちょっと感慨深いものがあります。

でも大多数の機種は何のお知らせもなくいつの間にか製造終わってたりするんで、わざわざディスコンのお知らせがあるのは割と愛されてたってことかも。

5インチというスマートフォンとしては大きすぎる画面が「帯に短し襷に長し」で市場のニーズに合わなかった・・・というのもあるんでしょうけど、使っていた自分からするとサイズは絶妙で文句なかったんですよねー。ブラウザもメールも情報量が多くなるし。

それより残念だったのは重さと向きですね。スマートフォンで220gというのはかなりのもんです。片手で持つとずっしり。大きいんだからしょうがないとはいえ、基本的にスマートフォンなんて片手で持つものだし。

そして向きですよ!Streakを使っていた方はご存知でしょう、あの端末は何故か横向きがディフォルトなのです。ボタン類も横向きにした時に正しい向きのアイコンになります。おそらくDELLとしては携帯ゲーム機のような持ち方で使うことを想定して設計したんでしょう。そうすればあの重さも納得いきます。両手ならそこまで重くないですし。でも当時世に出ているAndroid端末はほぼすべてがポートレート。当時っていうか、今でもそうです。横向きで使い物になるアプリなんて、せいぜいゲームか動画ぐらい。ほとんどのアプリはランドスケープを想定しておらず(表示はできますが)リストなんかが間延びして使いづらくなります。

僕はホームアプリを縦固定にしてほとんどポートレートで使ってましたが、前述のとおりボタン類のアイコンは90度回転しちゃうし、ロックスクリーンもランドスケープ固定だし。それでもやっぱりみんなポートレートで使いたいようで、2chでは起動時にセンサーを騙して縦固定にするというハックも紹介されてました。

もし次があるならその辺の改良を・・・つってもディスコンだから意味ねーけど!

Goodbye, Streak 5. It’s been a great ride.

・・・しかし5インチが大きすぎるとは言うけど、最近になってもスマートフォンの大画面化は止まりませんよね。4インチ以上が基本、HTCなんかのハイエンド機は4.3インチが多いし。そして冬にはHD解像度の4.5インチ端末いくつか出るみたいだし。

4.5インチまでいったら5インチも大して変わんなくね?って思うんですが・・・もちろんインチ数が同じでも解像度が違うのがめちゃくちゃ大きいですが、それは一年以上前に登場したDELL Streakに言うのは酷です。

ちなみに、DELL Streakを手放した後、またNexus Oneを使ってます。一年半以上前に登場したのにまだまだ現役バリバリで最新OSがにゅるにゅる動くNexus One。リファレンス端末恐るべしです。

ただ、アプリ容量の少なさは何ともしがたく・・・新しい端末欲しいよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありませんし、空欄で大丈夫です。っていうかコメント以外空欄で良いです。気軽にコメントして下さい。
Email won't be published. Or you can leave it blank. I mean you can leave everything blank but comment. Feel free to leave a comment, thanks.