Kindle DX Graphite 届いたー!!

iPadが発表された頃にKindle DXを買うか悩んでいて、iPadが発表されるやいなや「はいiPad買うー。Kindle DXとか意味わかんねー」とか言ってiPadを買うも、僕が欲しかったのはこれじゃないと一ヶ月も使わずに売り払ってしまいました。その後Kindle DX値下げ&Kindle 3発表ということでDXと3どちらにするか迷ってたんですが、3は未発売&品薄でまだ届きそうにないし、居ても立ってもいられなくなってDXを注文しました。まあ、大は小を兼ねますし、3の在庫が潤沢になったら小説の自炊専用にもう一つKindle3があっても困らないですしね。

19日の深夜に注文して23日の朝には届きました。なかなか早いです。

いろんなUnboxingで言われてる「手順がフィルムに印刷されてるのかと思った」ですが、マジです。E-ink恐るべしです。

DXじゃ大きすぎるかなあと心配していましたが、画面サイズだとA5判分くらいしかないので、PCの参考書類を含め、自炊したA5判以上の本を読むのであればDXじゃないとダメですね。逆にKindle 3は文庫、新書判がせいぜいだと思います。

重さも、iPadのことがあったのですごく心配でしたが、iPadよりはかなり軽い印象を受けます。それでも見た目より重いですが、読もうと思うギリギリの重さです。これならいけそう。

そして薄い。Nexus Oneよりも薄い。

今のところ第一印象は最高ですが、重さやE-inkの切り替えの遅さは今後気になってくるかもしれません。

とりあえず画像やPDFをちょっと転送してみましたが、カラーの本はKindleに減色させるよりは、Photoshopで先に16色にしておいた方が良さそうですね。Kindle DX用のアクションを作らないとです。

ちなみに送料、Import Feeなどコミコミで37,178円でした。ちょっと前は$489だったわけですし、とても得した気分。iPadのように、使いづらくて一ヶ月で手放すなんてことにならなければよいんですが……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありませんし、空欄で大丈夫です。っていうかコメント以外空欄で良いです。気軽にコメントして下さい。
Email won't be published. Or you can leave it blank. I mean you can leave everything blank but comment. Feel free to leave a comment, thanks.