今更Windows7の32bit版Ultimateを導入しました

iPhone開発と同時にMacを使い出して、今じゃメインマシンはもちろんのことサブも含めて3台のMacを使ってたんですが、さすがにアップルとジョブズの詭弁にはうんざりだし、iPhoneの開発をしないとなるとMacを使う理由もそんなにないというか、不便なことが多いので、メインマシンをWindowsに戻すことに。4、5年前に自作したPCはOSがVistaのままだったので、Windows7にアップデートしました。

CPUはAthlon64 BE-2350で、メモリは2GBしか積んでいないしこのマシンをこれ以上アップグレードするつもりもないので、32bit版にしました。PhotoshopとかLightroomとか重いソフトは引き続きiMacで使うし。ただ、UIは英語にしたかったのでUltimateにしました。英語にすると見た目がすっきりするし、文字の幅が減って画面も有効に使えるのです。

Windows Vistaでのエクスペリエンス インデックスはこれ。

そしてWindows7をアップデートでインストールした後のエクスペリエンス インデックスです。

同じハードウェアなのに地味に変わるんですね。メモリは0.1ポイント下がっちゃいましたがゲーム用とハードディスクはちょっと上がりました。とりあえずeclipseが動けばいいのでしばらくはこれで我慢します。vaio Zを買おうと思ってたんですけど、New Ultra Mobileが気になってそれどころじゃなくなりました……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。