お昼寝キーキャッピーちゃん他、作成中(技術書典に持ってく!)

キーキャッピーちゃん第二弾である「お昼寝キーキャッピーちゃん」の初出力が届きました~!

お昼寝キーキャッピーと悟りの境地キーキャッピー試作
今回出力したのはお昼寝キーキャッピーちゃんのストラップ版、キーキャップ版、それから悟りの境地に達した涅槃ねはんキーキャッピーちゃんも試しに出力しました。

ちなみに、お昼寝キーキャッピーちゃんというのはこちら。頭の後ろで手を組んでリラックスしてるキーキャッピーちゃんです。

もう一つ、悟りの境地キーキャッピーちゃんはこれ。リラックスどころか涅槃にまでいたってしまったキーキャッピー。

お昼寝キーキャッピー 初出力
おおむね想定通りの出力で、問題なく可愛いくできました! 頭が大きい割に手が短くて全然後ろで組めてないとか、足も短くて太いので組めてないとか、その辺も想定通りです😅
お座りキーキャッピーちゃんと違い、目は瞑っているので線になっています。そのままだと細いのであらかじめレンダリング画像より太めに調整しておいたので、これも問題なく綺麗に出ました。ちゃんとお昼寝してる顔です。

お昼寝キーキャッピー 初出力 お尻
キーキャッピーはお尻がチャームポイント。お昼寝キーキャッピーちゃんも下半身にはこだわったのですが、いい感じの曲線が出たと思います。お座りキーキャッピーと違って足を組んでいるので、お尻から足にかけてのラインがセクシーです。氷の微笑ですね(25年前の映画……)

お昼寝キーキャッピー キーキャップ版
キーキャップ版も作りました。相変わらずお尻からCherry MXのジョイントが飛び出るスタイルです。足や手が大きいので、隣のキーと干渉してもいいやと思ってたのですが、背が高いおかげで意外とぶつかりませんでした。足先は手前のキーとぶつかってしまいますが、それ以外は平気。もちろんキーキャップとしては実に押しにくいです(笑)。
あとストラップ版で心配だったのは、頭が重くて後ろに倒れないかだったんですが、軸とキーキャップを付けた状態でもちゃんと座ってくれました。支えになるよう、お尻を出来るだけ後ろに出したのがよかったみたいです。一安心。

涅槃キーキャッピー 試作
悟りの境地に達している涅槃キーキャッピーも出力してみました。こちらの不安要素は2点。キーキャップをつけると頭が重くて左側に倒れそうなのと、細かい伏し目の造形。前者については問題なさそうで、軸とキーキャップを付けても涅槃の姿勢を維持してくれました。
目の造形はやはりちょっと細かすぎたみたい。どんな目かわかる程度には出力されているのですが、もう少しはっきりさせたいので、太くなるように調整したいと思います。

涅槃キーキャッピー 試作 後ろ姿
涅槃キーキャッピーの後ろ姿。やはりお尻から足にかけてのラインがセクシー。想定通り出力されているので問題はないのですが、曲線や手の形が少し気になるかも。モデリングした頃よりもう少しblenderが使えるようになったので、満足行くまで修正したいなと思います。日々精進。

お昼寝キーキャッピー、お座りキーキャッピー、涅槃キーキャッピー
お昼寝キーキャッピーと涅槃キーキャッピー、出力してみてもう一つ気になったのは大きさです。お座りキーキャッピーちゃんと並べると明らかに体格が一回りたくましいんですよね…… ポーズが複雑なのである程度大きくなってもいいと想定はしてたんですが、実際に出来たものを並べてみるとやっぱり気になります。頭とのバランスで、もうちょっと身体が小さい方が可愛くなるハズ。

というわけで、お昼寝キーキャッピーちゃんと涅槃キーキャッピーちゃんの初出力でした。やっぱり画面上のモデリングと、実際に出力したものでは印象が違いますね。特に身体の大きさはここまで「でかい」と感じたのは想定外でした。画面上では十分バランス取れて可愛いと思ってたのに……
こういう時に自宅にも3Dプリンタがあると良いなと思うのですが、置く場所もお金もありません😇

なんとかお昼寝キーキャッピーちゃんは技術書典に持っていきたいと、急ぎ調整を加え、出力依頼済みです。身体がかなり小さくなったので安定感というか安心感はなくなってしまいましたが、可愛さは増しました。届いたらtwitter: @romlyに写真を上げますが、技術書典4では実物をご覧いただけるのでぜひお立ち寄り下さいー。

技術書典4

4/22(日) 11:00〜17:00 秋葉原UDX アキバ・スクエア
romly.com 【け-09】
https://techbookfest.org/event/tbf04/circle/16640003

よろしくお願いします🙇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありませんし、空欄で大丈夫です。っていうかコメント以外空欄で良いです。気軽にコメントして下さい。
Email won't be published. Or you can leave it blank. I mean you can leave everything blank but comment. Feel free to leave a comment, thanks.