KBC POKER 二台目購入。今度はPBT版。

KBC POKER PBT/赤軸です。買ってからもうだいぶ経って今更なんですが写真などをいくつか。

KBC POKER PBT

KBC POKERの青軸を買った時は知らなかったんですが、今は軸色の他にキーの材質もABS樹脂/PBT樹脂から選べるようになってるんですね。前回買ったのはABS版だったので、PBT版がどんな感じか知りたいし、赤軸のキーボードも欲しかったので今回の赤軸/PBTの購入に至りました。

KBC POKER 赤軸 パッケージ

箱は前回同様、トランプの色で軸色を表してます。赤軸はハート。ちなみに代金ですが、本体が10,260円、国際送料が1,592円、合計で11,852円でした。理由は知りませんが、PBT版はABS版より2000円ほど高くなっています。

KBC POKER ABS樹脂とPBT樹脂

ABS版と比較すると、キーボードが梨地になり、印字も茶色の目立たない者になっているので、全体的に落ち着いた感じになってます。写真から分かる通り印字の色が変わっているだけでなく、文字も小さくなっているので上品です。というか、ABS版がうるさすぎるんですけど・・・

キャップロックの透明部分も乳白色になってるんですが、これはABS版の方が好きかなあ。なんか出っ張ってるし。

キーキャップのバリ1

キーキャップのバリ2

残念なのはキーキャップのバリ。写真ではちょっとわかりにくいですが、露骨に残ってます。個体差かもしれませんが、これくらいは綺麗にして欲しいところ。

ABS版がMajestouchそっくりの質感で、PBT版はRealforceのブラックに近い感じですね。御存知の通り、Majestouchは長く使ってるとテカリが出てきますので、Realforceの方が好きな方はKBC POKERもこっちのPBT版がオススメです。印字もうるさくないですしね。軸色はどちらでも四色から選べます。

ところで最近はKBC POKERが日本でも買えるようになったみたいですね。KBC POKERではなく、Cherry Miniで検索するとクレバリーなどから買えるようです。輸入による差額もほとんどなく、8,000円弱で手に入ります。さすがに在庫豊富というわけではなく、軸色が自由に選べる状態ではありませんが。なお、日本で買えるCherry MiniはABS樹脂のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。