iPad用アプリ開発中なう

iPadはOSもiPhoneと同じということがわかり、結局本当にデカイだけのiPod touchということで一消費者としては少し悲しいですが、開発者としては今までのiPhoneと同じようにiPad用アプリも作れるので、早速iPad専用のアプリ作ってます。

発売日までに出来るかなー。時間ないなー。できないだろうなー。

っていうか発売日までにはかなりのiPhone用アプリがiPadにも対応(2倍表示のことじゃなくて)してくるでしょうね。SDKはマイナーバージョンアップどまりで、画面のレイアウトとかは別にすればリビルドするだけでほぼiPad専用のアプリが出力できます。

むしろUIと操作方法をどうするかに開発側のセンスが出てくると思うので楽しみです。画面全体を触れるのに今まで通りの画面下部44pxのツールバーじゃ操作しづらい。大きい画面でのタッチを前提としたいろんなUIが出てくるんでしょうねーわくわく。

マルチタッチも、あまりいろいろ使ってしまうと操作方法が直感的にわからなくなっちゃうんですよね。iPad用iWorksも、いくつかの操作はいわれない限り気がつかなそうでした。でも慣れですね。アップルに買収される前のFingerWorks製テンキーパッドは右クリック、ドラッグなど非常に難解でチートシートがついているほどでしたが、ひと月もしないうちに驚くほど使いこなせてたし。ディスコンになるなら手放さなければよかった・゚・(つД`)・゚・

とにかくiPad用アプリ急ぎで開発中なう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。