Shapewaysの素材サンプルキットを購入してみました!

Shapeways Material Sample Basic Kit

Shapewaysから、素材サンプルを購入、到着したので写真でご紹介します。価格面からナイロン(White Strong & Flexible)以外の素材を使うことはなさそうですが、どんな素材がプリントできるのか、実物は触ってみたいですよね。
各素材がこれまた3Dプリントされたナイロンのクリップにくくられています。大きさは下においたのがiPhone6sですので、参考にして下さい。

Shapeways Material Sample Kit Webpage
Shapewaysでは3種類の素材サンプルキットが購入できます。今回購入したのはBasic Kitで、これには下記の素材が含まれています。

  • Frosted Ultra Detail(アクリル)
  • Full Color Sandstone(フルカラー石膏)
  • Metallic Plastic(アルマイド)
  • Black Detail(アクリル)
  • White Strong & Flexible(ナイロン)
  • Stainless Steel(ステンレススチール)

価格は$29.99ですが、Shapewaysでのプリントに使える$25のクーポンが付いているので、実質$4.99といったところでしょうか。ただし、オランダからの送料が$26もかかるので、何か3Dプリントする時に一緒に注文するのが良いかと。ちなみに、Shapewaysは初めての注文に限り、送料無料クーポンをくれますので、活用して下さい。Shapewaysはとにかく送料だけがネックですよね……

Frosted Ultra Detail(アクリル)
まずはFrosted Ultra Detail(アクリル)。DMM.makeでは「アクリル(Ultra Mode)」に対応するかと思います。見た目は半透明で肌触りはツルツル。ナイロンより高い精度で印刷できますが、価格もだいぶ高いです。中空構造が可能なので、根本にリングが繋がった状態で印刷されてますね。

Full Color Sandstone(フルカラー石膏)
Full Color Sandstone(フルカラー石膏)。DMM.makeでは「石膏」です。表面はザラザラしていますが、見た目から感じるほどではなく、ナイロンと同じくらいです。細かい形状には不向きなので、他のサンプルより分厚くなっています。いわゆるインクジェットプリンタと同じ仕組みだそうで、水に濡れると印刷が落ちてしまう可能性があるそうです。
Shapewaysではこれが唯一フルカラープリントができる素材ですが、DMM.makeではもっと繊細な形状も作れる「フルカラープラスチック」という素材があります。過去にはShapewaysでも対応していたようですが、品質を満たさないとして今は出力できないそうです。

Metallic Plastic(アルマイド)
Metallic Plastic(アルマイド)。金属なのかプラスチックなのかよくわからない名称ですが、どうもナイロンにアルミニウム粉末を混ぜたものらしいです。この素材はDMM.makeにはなさそう。
表面はラメを散らしたように光沢があってザラザラです。金属より安価に金属っぽい質感のものが作れるって感じなんでしょうかね?

Black Detail(アクリル)
Black Detail(アクリル)。この素材はなんでしょうね、特徴としてはDMM.makeの「アクリル(Xtreme Mode)」に近いですが、色は黒いです。またShapewaysではFrosted Xtream Detailというのがあってそれがアクリル(Xtreme Mode)になるかと思いますので、はてこの素材は・・・? Frosted Xtream Detailよりさらに高価です。
表面はツルツル、黒い以外はアクリルと同じ質感だと思います。裏に書いてある"DETAIL"が透けてますね。

White Strong & Flexible(ナイロン)
White Strong & Flexible(ナイロン)。素材として一番安価、かつ精度も割と高く強くて柔軟、熱にもそこそこ強いと万能感あふれる素材です。って言うかShapewaysは素直に"Nylon"と表記してほしいな…… White Strong and Flexibleって単なる形容詞じゃないっすか。わかりづらい……
表面はザラザラですが、サンドペーパーで仕上げればツルツルにできますし、タミヤのナイロン用プライマーを吹けば塗装のノリもよく、仕上げの処理もやりやすい素材でした。

ちなみにShapewaysではこれよりさらに安価なPLAという素材があります。ものによりますがナイロンの半分くらいで済んじゃうので、プロトタイプ用にDMM.makeでもぜひ対応して欲しい素材です。

Stainless Steel(ステンレススチール)
Stainless Steel(ステンレススチール)。DMM.makeでは「スチール」となっている素材かと思います。少しゴツゴツした金属で、ナイロンほど細かくは作れないですが固いので工具とか栓抜きとか作れるようです。

小さな素材のサンプルに過ぎませんが、いろんな素材で3Dプリントできるんだなぁと感心しきりです。それにこの手のサンプルって触ってるだけで楽しいですしね、印刷所の紙のサンプルとか(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありませんし、空欄で大丈夫です。っていうかコメント以外空欄で良いです。気軽にコメントして下さい。
Email won't be published. Or you can leave it blank. I mean you can leave everything blank but comment. Feel free to leave a comment, thanks.