レトロタイプライター風Planck、ここに完成!

Planck TypeWriter
スタビライザーが合わない身の程をわきまえないHoltite Socketsの取り付けなど、難航したPlanckキーボードの組み立てがやっと完了しました。まだ直行配列に違和感がありますが、この記事もPlanckで書いています!
キーキャップにはタイプライター風のものを使い、レトロ可愛いキーボードに仕上がったと思いますので、写真で紹介させて下さい!

 
 
 
Using TypeWriter Keycap Set for Planck
PlanckはDIYなキーボードなので、キーキャップも好き好きです。「Planck Keycaps」で画像検索していただくと、実に様々なキーキャップが使われているのがわかると思います。
というわけで、今回装着することにしたキーキャップはこちら。じゃじゃん!レトロなタイプライター風キーボードです。こちらもPlanck同様、Massdropで購入したものですが、特に使うことなく1年ほど放置していました。なんで買ったんだっけ……
ともかく、フルキーボード用のセットなのでシングルサイズキーの数もたっぷりで、Planckにちょうどよいです。一年前の自分に感謝。

Typewriter ABS Keycap Set | Price & Reviews | Massdrop
https://www.massdrop.com/buy/typewriter-abs-keycap-set

 
 
 
0 key from tenkey area is fit for Planck spacebar
頑張ってスタビライザーを取り付けたスペースキーには、テンキー部分にある0キーがぴったりです。ご覧のようにしっかりとスタビライザーが活躍しています。

 
 
 
I was trying to show my own keyboard layout. Second thought I won't.
ぼくがかんがえたさいきょうのRomly式レイアウトに従って配置しようかと思いましたが、キーが足りないので辞めました……

 
 
 
TypeWriter Keycaps looks like bit cheap.
ちなみに、タイプライター風キーキャップの作りはちょっと安っぽく、装着時に銀メッキの輪っかが外れてしまったりしました。ですが他の写真を見ていただくとおわかりの通り、見た目はそこまでではなく、けっこうかっこいいです。

 
 
 
My one and only, Retro Typewriter style Planck Keyboard
というわけで、完成した私だけのレトロタイプライター風Planckキーボードです。ムフー。

 
 
 
TypeWriter Keycaps looks like bit cheap.
Planckの銀色のアルミプレート部分と相まって、すごくシャイニーなキーボードになりました!横からスイッチ丸見えなのがたまりません!Gateron, Kailhスイッチなので、スイッチが透明パーツなのも結果的にすごく良かったです。

 
 
 
というわけで、紆余曲折ありましたがPlanckキーボード、完成いたしました!
一通りキーが反応していることを確認したら、早速レイアウトをカスタマイズ(プログラム)してから使うことになると思いますが、そちらもMiniVanのようにとても簡単でしたので、いずれ記事にまとめてご紹介します。

Planckを作っておいてあれなんですが、実は直行配列、苦手なのです。Kinesis Contoured, ErgoDox EZとこれまで直行配列のキーボードに挑戦したことはあるのですが、いずれもしっくり来ず辞めてしまいました。直行配列ってキーの距離感が結構変わるんです。今は慣れるためにこのPlanckをメインで使っているのですが、Ctrlキーとの距離感がつかめず、コピーと貼り付けに失敗しまくってます。
あとタッチタイプを教科書通りに覚えている方は問題ないと思うのですが、自分の場合は若干我流なところがありまして、例えばB, Nを右手親指で押すとか…… 直行配列は正しい指運びの時に疲れないようになっていると思うので、変な癖があると逆に打ちにくかったりします。自業自得です(笑

とは言え、頑張って考えたキーごとのスイッチ変更とか、思った以上に有用でニマニマしています。直行配列も要は慣れだと思うので、もう少しじっくりと使い込んでいきたいと思います!

 
 
 
おまけ Holtite Sockets、もげる
Holtite Sockets came off the PCB
前回、頑張って取り付けたHoltite Socketsですが、PCBをプレートから引き剥がした時に何本かキーにくっついてPCBからもげてしまいました。やっぱりキー一つ一つ外すべきで、プレートごとすべてのキーを外そうとしたらそりゃあそうなりますね…… ハンダを使って補強しました。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありませんし、空欄で大丈夫です。っていうかコメント以外空欄で良いです。気軽にコメントして下さい。
Email won't be published. Or you can leave it blank. I mean you can leave everything blank but comment. Feel free to leave a comment, thanks.