iPhone5のバッテリーを自分で交換してみました

Replacing iPhone5 battery
いよいよiPhone Xテンが来月発売になりますね。楽しみであります。
一方、その数字だけ見ると半分となってしまいましたiPhone 5ですが、コンパクトで持ちやすく、画面上隅までしっかりと指が届いて使いやすいため、今でもベッドサイド端末として使っています。ところが、どうもホームボタンの効きが悪くなってきました。

 
 
iPhone5 battery swelling
本体をよく見ると…… 膨らんでる! およよよよ。
発売が2012年なので、5年使いました。今度発売されるiPhone Xも、Pixel 2も、どんなにキレイで先鋭的な端末も、2022年にはこうなってしまうという事でしょうか。諸行無常です。

調べてみると、iPhoneのバッテリーの膨らみはよくあることのようで、アップル公式にもそうなる仕様っぽいです。しかも2年以上経ったものは有償交換となり、7,800円(税抜き)らしい。でも2年以内ならそもそもバッテリーは膨らまないのでは……
2017年10月現在、iPhone 5の相場なんて2,000円~3,000円くらいなので、交換する気にはちょっとならないです。かと言ってディスプレイが歪んだこの状態で使うのも心配。バッテリーは膨らみ続けるでしょうし。

ところが便利な世の中になったものでして、サードパーティの交換用バッテリーが売ってるんですね。2,000円弱で交換用バッテリー、必要な工具がセットになっていて、初めてでもなんとかなりそう。早速やってみることにしました。

 
 
BIG HEART iPhone 5 Battery replacement kit
こちらがAmazonで購入しましたBIG HEARTのバッテリー交換キットです。1,850円で交換用バッテリーに加えて必要な工具、予備ネジ、そして交換手順の説明書がまるごとセットになっています。星型ネジとかiPhoneを開けるためのヘラとか、普通のご自宅にあろうはずがなく、これを買うだけで全て揃うというのは大変助かります。100円ショップの自転車タイヤパンク修理キットみたい(笑)

 
 
BIG HEART iPhone 5 Battery replacement kit free gift screen protector
さらにオマケで液晶保護ガラスまで付いちゃって。iPhone5発売当時はまだ液晶保護フィルムの方が主流でしたね。今はガラスの方が貼りやすく、流行ってる気がします。時代の流れ。

 
 
iPhone 5 Battery replacement kit: Manual
両面カラーの説明書もついてきます。iPhone5, 5s, SEなどによって手順が少し異なるため、多少読み替える必要はありますが、初めての作業でも安心です。

 
 
iPhone 5 Battery replacement kit: #000 and Pentalobe Screwdriver
iPhoneを開けるために必要な星型ドライバー、+の精密ドライバーもビット交換式で付属していますが、+の精密ドライバーは使えませんでした。レビューを読んでみても、精密ドライバーが使えなかったという報告が時々あります。もちろん問題なく使えている方も多いので、とりあえず回してみてダメだったら、ネジ穴を潰す前に潔く諦めるのが良さそう。#000のドライバーはAmazonでもどこでも売ってます。ビックカメラにも100円で売っていました。

 

どうも工具類はiFixitのコピーみたいなので、iFixitの交換動画も見て予習しました。

 
 
iPhone 5 Battery replacement: using Pentalobe screwdriver
まずは星型ドライバーを使ってライトニングコネクタの両サイドにあるネジを外します。付属のドライバはビットがゆるくて少しガチャガチャしますが、適度に太いのは使いやすいです。

 
 
iPhone 5 Open Sesame
次に付属のヘラを使ってフロントカバーを開けます。ネジを外したからといってすんなり開くものでもなく、けっこうこじ開ける感じでした。上の方はツメが引っかかっているのと、ディスプレイケーブルがまだ繋がっているので慎重に開けます。
バッテリー、膨らんでるなぁ……

 
 
iPhone 5 Battery replacement: removing screws for the display connector cover
次はディスプレイケーブルコネクタ部分を覆っているカバーのネジ3つを取り外します。ここからは普通の+ネジです。前述の通り付属のドライバーは使えませんでしたので、市販の#000の精密ドライバーで。この部分のネジは一つだけ長さが違うので、ネジの位置をしっかり覚えておく必要がありました。

 
 
iPhone 5 Battery replacement: display connector cover is removed
カバーが外れました。その下にディスプレイケーブルが3箇所、面コネクタの様な感じでつながっているので、順番に外していきます。

 
 
iPhone 5 Battery replacement: front cover is removed
これでフロントカバーが完全に分離。びっくりするぐらい順調です。

 
 
iPhone 5 Battery replacement: couldn't remove screw so...
次にバッテリーケーブルのコネクタのカバーにあるネジを外しますが、順調だったのもここまで、このネジが固くて全然回りません。先にネジ穴が潰れてしまいそう。仕方ないのでカバーを少し曲げ、ネジ中心にぐるっと回して避けることにしました。

 
 
iPhone 5 Battery replacement: battery connector detached
これでなんとかバッテリーケーブルのコネクタを外すことができました。

 
 
iPhone 5 Battery replacement: trying to remove battery
次に付属のヘラでバッテリーを引き剥がします。かなり強力に両面テープでくっついているので、時間をかけてゆーっくり、徐々に徐々に持ち上げていきます。根気と力のいる作業でした。

 
 
iPhone 5 Battery replacement: now battery is removed!!
バッテリー外れました! 本体側に両面テープが残ってしまったので剥がしておきます。

 
 
iPhone 5 Battery replacement: new battery and old battery
新しい交換用バッテリー(左)と、古いバッテリー(右)。ヨレヨレなのは引き剥がす時の両面テープのせいです。

 
 
iPhone 5 Battery replacement: put the double-stick tape for new battery
付属の両面テープを本体に貼ります。
素人目線ではテープで貼らなくてもクッションなどで動かないよう固定しておけばよいのではとも思うのですが、これだけの精密機械ですからエンジニアリングな秘密があるのだと思います。

 
 
iPhone 5 Battery replacement: new battery and old battery
新しいバッテリーをセット。新品なので当たり前ですが、まっすぐでスッキリしたバッテリーです。両面テープでくっついてしまうので、ケーブルのある向きを間違えないようにします。

 
 
iPhone 5 Battery replacement: couldn't tell what the black area on the tape means
先程の両面テープ、下の方にある黒いベロ部分を立てて貼る感じなんですが、この部分が何のためにあるのかよくわかりませんでした。

 
 
iPhone 5 Battery replacement: front cover bending is solved!
あとは逆の手順でパーツを戻していき、完成です。フロントカバーの歪みは解消され、端末の動作も問題なし。多少難しい部分もありましたが、楽しかったです。
写真は下が今回バッテリーを交換して歪みが治ったiPhone 5です。上のiPhone 5も同様にバッテリー膨張が始まってしまっているので、こちらも交換しようと思います。幸いなことに今回買ったバッテリー交換キットで道具は揃ったし、両面テープももう一枚付いていたので、次はバッテリーそのものだけでOK。バッテリー単品だと、1,100円程度からあるようです。

 
それにしても、やっぱりこのサイズは馴染みますね。最近の端末はiPhoneもAndroidも、兎に角でかい。iPhone 5/SEの筐体サイズでiPhone Xみたいな全面ディスプレイの端末出してくれたら画面はでかいわ端末は小さいわ最高なのになぁと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありませんし、空欄で大丈夫です。っていうかコメント以外空欄で良いです。気軽にコメントして下さい。
Email won't be published. Or you can leave it blank. I mean you can leave everything blank but comment. Feel free to leave a comment, thanks.