Pending Contract問題のやりとり(Appleマジ嫌い)

絶賛Pending Contract中です。

iTSVendor@apple.comとのやりとりで少しわかったことがあるのでここに書いておきます。またそのやりとりでずいぶん腹の立つこともあったので書いておきます・・・

まずはこちらからiTSVendor@apple.comへメール。

  • devcontracts@apple.comに問い合わせても返事がこない(もちろん英語書きましたよ!)
  • iTunes App Storeの契約という件(いわゆるiTunes株式会社からの怪しいメール)にも関わるので、こちらにメールします。
  • アプリを提出したが、Free ApplicationのコントラクトがずっとSetup in Processのため、Pending Contractになっている。早急に処理を進めてほしい。

iTSVendor@apple.comからの返事

おたくのアカウントにはまだVendor No.がついていない。この段階では処理を急げない。

再度問い合わせ

  • Vendor No.って何?それがついてないとどうなる?
  • 具体的にあとどれくらいかかる?

さらに返事

現在iTunes Connectは日本語に対応していない。 そのため登録されたデータが米アップルに転送される際、不具合が発生する。 おたくのデータも日本語と英語が混在していて、契約処理に使えない。 そのため、例の個人情報を求めるメールで内容を修正(ほとんど手作業)している。この修正が終了すれば、Vendor No.がつけられ、契約処理に進める。

(ほとんど手作業)という括弧書きは原文ママです。そっちのミスのくせに言い訳すんな!と思いましたが、まあ内情が少しわかってきたのでとりあえずここでいったん終了。

一週間経ったので、もう一度メールしてみました。もちろん、ここまでの一連のやりとりの続きとして返信。これまでの両者のメールも引用テキストとして本文最後にすべて付けてあります。

  • その後一週間経った。進捗状況はいかがか?
  • 一年間に対する代金を支払ったにもかかわらず、そちらの不具合により少なくとも二ヶ月間、正式なサービスを受けられなかった。この二ヶ月も一年間に含まれてしまうのか?

そして送られてきたiTSVendor@apple.comの驚くべき返事がこれ。原文ママです。

iTunes VendorはVendor Setupを取り扱っております。契約についてのお問い合わせは、devcontracts@apple.comにお問い合わせ下さるようお願い致します。但し、日本語のサポートがあるのは、iTunes Vendor (iTSVendor@apple.com) とADC事務局(jdevprog@asia.apple.com)のみとなっておりますので、ご了承ください。

このメールを見た時の ( ゜Д゜) ぽかーんを察していただけたらと思います。一週間で全部忘れやがったってか!っていうか最悪忘れたとしてもメールにやりとり全部書いてあるだろ!おそらくざっと目を通すだけで、ろくに読まずに適当に返事しているのでしょう。

まあとにかく、Pending Contractで詰まっている方は、やはり大方の予想通り日本語→英語のやりとりでトラブっていること、Vendor No.というものがつけられていない、ということがわかりました。

・・・Androidがんばれ。ドコモ、auが出してくれるみたいだし、開発者に優しそうだし。
iPhoneはApp Storeのシステムが不安すぎ。とんちんかんなレビューが永遠に残るシステム、バージョンアップ時の不具合、Appleの独断によるソフトの排除。あーやだやだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありませんし、空欄で大丈夫です。っていうかコメント以外空欄で良いです。気軽にコメントして下さい。
Email won't be published. Or you can leave it blank. I mean you can leave everything blank but comment. Feel free to leave a comment, thanks.