閉じる

UI言語[UI Language]

記事自体は翻訳されません! 記事によって英語版があったりなかったりします。翻訳がある記事は文頭に記載があるよ!
Each articles themselves will not be translated by this setting. Some of article has translation and some of them doesn't. You will notice if the article has its translation by its preamble!

テーマ[Theme]


アイキャッチ画像

【軸の秤】ファームウェアのダウンロード


2022/03/13 追記[Added 2022/03/13]

ファームウェア0.2.0を公開しました。このバージョンではWebサーバー機能で使われるファイルも更新したので、ファームウェアの書き換えの他にリソースファイルのコピー作業が必要になりますのでご注意下さい。

いずれちゃんとGitHubで公開したいんですが、ソースファイルに無限に意味不明なコメントが点在していたり、同じ処理あちこちに何度も書いてたりとイケてないのでまだ準備中です。
とりあえずバイナリをダウンロードできるようにしてみました。書き込みにはArduinoとか黒い画面とかの知識が若干必要になっております。ご了承下さいー。


ファームウェア

とりあえず全バージョン入ってます(0.1.0のみ、単に0.1.1のバグ有りバージョンなので入ってません)。

同梱ファイル


書き込み方法

手順 0(Windows/Mac共通)

とりあえずArduinoでのESP32の開発環境が必要となります(Arduino IDE及びArduino core for ESP32のインストールが必要)。
これは 〈Arduino ESP32 開発〉などで検索すると手順がたくさん出てくるので、ここでは省略させていただきます。ご了承下さいー。


Windows

手順 1

軸の秤をUSBケーブルでPCに接続します。
デバイスマネージャーで USB-SERIAL CH340 (COM?)を見つけ、COM番号を調べます。

デバイスマネージャー
デバイスマネージャー

手順 2

解凍したZIPファイル内のJikunohakari_flash.batファイルを編集し、set PORT=COM3の部分を見つかったCOM番号に書き換えます。
また、最新の0.1.0ではなく0.0.1を書き込みたい場合、その下の行にあるset VER=0.1.0も書き換えます。
BATファイルなので、Shift-JISのまま保存するようご注意下さい。

手順 3

esptool.exeを同じディレクトリにコピーします。概ね下記のようなフォルダにあります。2.6.1とか、その辺は適宜読み替えて頂いて……

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Arduino15\packages\esp32\tools\esptool_py\2.6.1\esptool.exe

手順 4

Jikunohakari_flash.batファイルを実行してファームウェアを書き込みます。バッチファイルの最後にpauseコマンド書いてないので、ダブルクリックじゃなくてコマンドプロンプトからの方がいいかも。
成功すると軸の秤の書き込みLEDがチカチカして書き込まれ、しばらくするとリセットされトップメニューが表示されるハズです。

軸の秤ファームウェア書き込みバッチファイル 実行のようす
軸の秤ファームウェア書き込みバッチファイル 実行のようす

手順5(0.2.0以降のみ)

バージョン0.2.0ではSPIFFS領域に置くファイルも変わったので、そちらの更新も必要になります。これは0.2.0にアップデートした軸の秤本体から実行できます。
ルートディレクトリにweb_res.binファイルをコピーしたSDカードを挿入し、本体のメニューから 〈設定(Settings)〉〈リソースファイルのコピー(Copy Resource Files)〉を選択します。画面の指示に従って続行すれば作業は完了です。

軸の秤 リソースファイルのコピー
軸の秤 リソースファイルのコピー

Mac

準備中です。

この記事のタグ[This article is filed under]: 軸の秤[Mechanical Switch Force Curve Measuring Machine]


この記事はここで終わりです。
読んでいただきありがとうございました。
良かったらシェアしてね!

That's all for this article. Thank you for your reading.
Please share this if you like it!

Twitter | Reddit | Facebook | Pinterest | Pocket

前の記事[Prev Post]

前の記事のアイキャッチ画像

【Arduino】SDカードのファイルのタイムスタンプを取得、変更する

次の記事[Next Post]

次の記事のアイキャッチ画像

【軸の秤】 version 0.1.0 リリースノート