日本語のローカリゼーションが効かなくなった

実機への転送が無事できたと思ったら、今度は文字列のローカリゼーションが全部ダメになってる(´д`)
文字列が全部キーのまま表示されちゃって、これはかっこわるい・・・っていうか意味わからん。

とりあえずiPodの設定で言語を英語にしてみると・・・あれ、英語はちゃんと表示される。大丈夫だ。ということはLocalizable.stringsのJapaneseがダメなのか。と思ってEnglishの方と見比べてみたけど、書き方は問題なさそう。っていうか今まで動いてたんだから問題はないはず。

検索してみると、2chのネイティブアプリ制作スレッドに解決策がありました。どうやらSDKが2.2になって仕様が変わったみたい。JapaneseのLocalizable.stringsのエンコードをUTF-16にすれば、ちゃんと表示されるようになります。2.1まではUTF-8で問題なかったんだけど。

ちなみにエンコードの変換はXCodeから出来ます。グループとファイルのツリーで、Localizable.strings内のJapanese(ないし変換したい言語用のファイル)を右クリックして「情報を見る」で、プロパティみたいのが表示されるので、エンコーディングのことろで目的のエンコーディングを選択すれば変更できます。

encoding

新しいエンコーディングで解釈し直すか、それともコンバートするか選べるので、この場合はコンバートと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありませんし、空欄で大丈夫です。っていうかコメント以外空欄で良いです。気軽にコメントして下さい。
Email won't be published. Or you can leave it blank. I mean you can leave everything blank but comment. Feel free to leave a comment, thanks.